グルメ

高級ツナ缶「鮪とろ」を食べてみた感想!究極ツナの専門店モンマルシェのおすすめギフトも紹介

投稿日:2019-02-14 更新日:




ツナ缶と言えば、いろんな料理との相性がいいので、どこの家にもたいてい数缶常備されている主婦の味方。

でも実は最近、大トロを使った究極のツナ缶「鮪とろ」が大人気なのをご存知でしたか?

1尾のマグロから2缶しか製造できない、日本一高いツナ缶(1缶1,296円)としてメディアに取り上げられて以来、鮪とろの人気が大爆発!

あまりの人気に、最近は品薄状態が続いています。

おしゃれなデザインと高い保存性から、お中元やお歳暮として贈られることが多い「鮪とろ」

ですが、お酒(ワイン・日本酒)との相性が抜群なので、酒の肴としてもおすすめ。

という訳で今回は、実際に食べてみて分かった究極のツナ缶「鮪とろ」のおすすめポイントやアレンジレシピを紹介します

CHECK!究極のツナ モンマルシェ

究極のツナ缶モンマルシェの「鮪とろ」

究極のツナ缶「鮪とろ」を製造しているのは、静岡県清水市のモンマルシェ。

ちなみにモンマルシェの前身は、まだツナ缶が高級だった80年前に日本で初めてツナ缶を製造した清水食品。

いわばツナ缶のパイオニアともいうべき会社でして、他社にはない圧倒的なこだわりもとに現在でもツナ缶を製造しています。

究極のツナ缶「鮪とろ」のこだわり

  • ツナ缶原料として最高級である三陸沖の旬一本釣り夏びん長まぐろを限定使用
  • 1尾で1%しかない大トロの部位を使用
  • 血合い・骨を1尾ずつ手作業でクリーニング

使っている大トロの部位は身が柔らかいことに加え、クリーニングできる職人もたった2人しかいないということで、大量生産は難しいのが現状。

現在単品での購入は個数制限(一人3缶まで)があり、入荷もしばらく先の予定。

画像クリックで商品ページに飛びます

画像クリックで商品ページに飛びます

ちなみにギフトセットであれば今すぐにでも購入可能。

保存性が高く、見た目もツナ缶とは思えないおしゃれなデザインなので、もらって嫌がる人はまずいないでしょう。

≫究極のツナ缶「鮪とろ」が含まれているギフトラインナップ

プレミアムツナ缶「鮪とろ」アレンジレシピ

我が家は無類のツナ缶好きで、自宅には少なくとも5缶はツナ缶を絶えず常備。

なので早速、日本一高級なツナ缶をお取り寄せしてみました

究極のツナ缶「鮪とろ」は、イタリア産エキストラバージンオリーブオイルとローリエに付け込まれていて、味付けはシンプルに塩のみというこだわりっぷり。

ツナ缶には、私たちが普段よく目にするフレークタイプ(身を食べやすくほぐした状態のツナ缶)と、身の形状がブロック状になっているソリッドタイプに分かれます。

ソリッドタイプはフレークタイプよりも製造が難しく、手間も多くかかり職人技が必要とされる希少価値がある商品

写真を見ても分かるように、「鮪とろ」は希少価値が高いソリッドタイプのツナ缶

なので食べ応えがあり、ブラックペッパーを少し振りかけるだけで、おしゃれなおつまみに変身。

ツナを中から取り出すと、漬け込んでいたイタリア産エキストラバージンオリーブオイルがたっぷり残りますが、絶対に捨ててはいけません!

ただでさえ絶品のエキストラバージンオリーブオイルなのに、マグロの旨味を吸収してとんでもない魅惑のオイルになっているので、これはこれで別のメニューに使いましょう。

そのまま食べていたら美味しすぎて止まらなくなりそうだったので、半分取り分けてツナマヨを作ってみました。

手巻き寿司にしてみましたが、この組み合わせは絶品です。

オリーブオイルに付け込まれていたツナなので、少し地中海風のお寿司になりますが、今まで味わったことがない風味で病みつきになります。

残ったオリーブオイルはパスタにアレンジしましたが、塩で味付けしただけでプロが作ったかのような本格的なパスタが完成。

断言できますが、ツナ缶1缶でここまで楽しめたことは初めてです。

≫究極のツナ缶のさらなるアレンジレシピはこちらをどうぞ

オーシャンプリンセス赤唐辛子入りツナ缶

究極ツナ缶専門店モンマルシェが販売しているのは、「鮪とろ」だけではありません。

比較的リーズナブルな価格なのに絶品だと人気が高いのが、「赤唐辛子入りツナ缶」(350円)

我が家は一度食べてはまってしまい、それ以来何度もリピートして購入。

漬け込み用の油には、高級料亭で使われる最高級「綿実油」100%を使用。

オリーブオイルが苦手という方は、「鮪とろ」よりもこちらのツナ缶の方が気に入るかもしれません。

私のおすすめの食べ方は、何も味付けせずにそのまま熱々ご飯の上に乗せて食べる方法

ピリ辛ですがそこまで辛くはないので、きっと子供でも食べられるはず。

香りが豊かで、食べた際も後からじわっとくる旨辛が大きな特徴

そして控えめに言っても、間違いなく病みつきになるおすすめのツナ缶です。

≫赤唐辛子入りツナ缶の商品ラインナップ

≫まとめ買いすると10%OFFになります

モンマルシェの極上さば缶

最近何かと話題のさば缶!

実はモンマルシェは、ツナ缶だけでなくさば缶にもこだわりを持った会社でして、他では食べられない絶品さば缶を販売

原材料や製法にとことんこだわるモンマルシェなので、当然メインのさばは通常の缶詰で使われるサイズとは異なる大ぶりのさばを使用。

大ぶりのさばを使うことにより、身がたっぷりで脂ノリが良く、旨味が格段に違います。

さばの水煮もありますが、私が好きなのはさば味噌煮の方

モンマルシェの脂ののった大ぶりさばの旨味を引き立たせるためだけに作られた極上の仙台味噌を、ふんだんに使用しています。

びっくりするくらい油の乗ったさば缶。

上品な味付けなので、そのままでもいくらでも食べられます。

でも、日本人ならやはり白米と一緒に食べたいですよね!

仙台味噌を使ったタレが美味しすぎて、私は鯖がなくなった後にタレだけでご飯1膳食べてしまいました。

ちなみにさばの水煮の方も、味噌汁にただ入れるだけで絶品贅沢汁物に変身するのでおすすめです。

≫モンマルシェのさば缶ラインナップ

モンマルシェおすすめギフトセット

冒頭でも述べましたが、モンマルシェの缶詰は「ツナ缶×高級」という意外性が受け、お中元やお歳暮、内祝い・弔事慶事・結婚祝いなど各種ギフトによく利用されています。

実際に我が家もモンマルシェのギフトセットを友人に贈ったことがありますが、びっくりされると同時にとても喜ばれました。

という訳で、モンマルシェのギフトセットの中でも人気があるものを厳選して紹介します

※本来であれば究極のツナ缶「鮪とろ」入りギフトがおすすめなのですが、現在品薄状態なのでそれ以外のセットから選んでみました。

ツナバラエティー15缶セット(5910円)

ツナ缶3種の他、私が好きな赤唐辛子入りツナ缶とにんにく入りツナ缶がセットになった、満足度が高めのギフトセットです。

≫モンマルシェのギフトセット(5000円~7000円未満)をチェック

王道ツナ&サーディン8缶セット(3680円)

出産祝いや快気祝いにおすすめのギフトセット。

3種類のこだわりのツナ缶とオイルサーディンの組み合わせで、贈る人を選ばないおすすめの一品です。

≫モンマルシェのギフトセット(3000円~5000円未満)をチェック

高級ツナ缶バラエティー6缶セット(2780円)

パッと見ツナ缶とは思えない、おしゃれなパッケージも人気の秘密。

エキストラバージンオリーブオイル(ソリッド)、綿実油(ソリッド)、国産にんにく(フレーク)、国産赤唐辛子(フレーク)の4種類ギフトセットです。

≫モンマルシェのギフトセット(3000円未満)をチェック

お世話になっている人に高級ツナ缶を贈りませんか

モンマルシェのツナ缶ギフトは、予算別や贈る目的別に選ぶことが可能。

特に究極のツナ缶「鮪とろ」は、珍しさもあって喜ばれること間違いなし

大トロのツナ缶なんて、ほとんどの人は聞いたことも食べたことも恐らくないでしょう。

もちろんモンマルシェの究極のツナ缶は、お取り寄せグルメとしてもおすすめ

特に赤唐辛子入りツナ缶と絶品さば味噌煮缶は、絶対に一度は食べてみるべき缶詰と言えるでしょう。

究極ツナの専門店 モンマルシェ

贈った相手に喜ばれるギフトを探している人に全力でおすすめしたい食品ギフト4選

【2019年春】贈った相手に喜ばれるギフトを探している人に全力でおすすめしたい食品ギフト4選

続きを見る

今話題の最強調味料「雲丹醤(うにひしお)」使い方やおすすめアレンジメニューを紹介

今話題の最強調味料「雲丹醤(うにひしお)」使い方やおすすめアレンジメニューを紹介

続きを見る

コンビーフって何?っていう方におすすめの食べ方や極上アレンジを紹介

コンビーフって何?っていう方におすすめの食べ方や極上アレンジを紹介

続きを見る

一日一回卵かけご飯を食べる私が最も生卵に合う醤油やアレンジメニューを検証

【2019年】一日一回卵かけご飯を食べる私が最も生卵に合う醤油やアレンジメニューを検証

続きを見る

セブンイレブンの冷凍食品の中で常備しておくべきおすすめ11選

セブンイレブンの冷凍食品の中で常備しておくべきおすすめ11選

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子。 ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め。 夫婦とも、美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き。 更新情報やちょっとしたことはツイッターでつぶやいています。 @johnny__88 ←フォロー大歓迎です

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、私の住んでいる札幌は特に居酒屋系の案件が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

amazonのお得な買い物術

アマゾンで買い物する時は、Amazonギフト券にチャージ(入金)してから支払うのがおすすめ。

チャージする度に、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります

ギフト券の残高有効期限は安心の10年なので、まとめてチャージしても大丈夫。

アマゾンで買い物する時は、必ずギフト券で支払いをしましょう。

チャージするだけで最大2.5%のポイントゲット

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入

チャージは簡単!コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで

-グルメ
-

Copyright© ジョニコミ , 2019 All Rights Reserved.