ジョニコミ

気になるモノやサービスを実際に使ってみたジョニーさんの口コミまとめ

サービス おすすめ

引越しの達人が教える絶対に引っ越しで失敗しない方法とおすすめの引っ越し業者とは

投稿日:2018-01-10 更新日:

引っ越しと聞くとわくわくする人もいると思いますが、たいていの方はめんどくさいと思うはず。

実は私は自分で言うのもなんですが引っ越しの達人

学生時代は親の転勤で北海道中を転々とし、一人暮らしを始めてからも8回引っ越しを経験。

店舗の引っ越しなどもプラスすると10回以上引っ越ししています。

最初は自分の車で引っ越ししていたのですが、だんだん荷物が増えてきたり結婚したりして手に負えなくなってきたので、最近は業者の方にお願いしています。

さらに若いころは引っ越し屋さんで数年バイトしていたことも。

引っ越し業界の表も裏も知りつくしていると言っても過言ではありません。

今回はそんな引っ越しの達人の私が引っ越し業者選びで失敗しない秘訣や、働いていた人でないと分からない裏事情、少しでもお得に引っ越しするためのポイントを紹介します。

引っ越し料金が安いのはいつ?

転勤などの場合は引っ越す時期をなかなか自分で選べませんが、そうでない方はできるだけ安くなる時期を狙うとお得に引っ越しすることができます。

引っ越し料金は年間一定価格ではなく需要と供給のバランスで決まります。

予想がつくかもしれませんが最も高くなるのは3月と4月、次いで9月と10月です。

特に3月と4月は引っ越し業者にとっては毎日地獄のような日々が続きます。

私は1日最高4軒の引っ越しをかけ持ったことがあります。

引っ越し屋さんの給料は1件いくらという事が多いので3月と4月はめちゃくちゃ稼げるのですが、スタッフはみんな体がボロボロになります。

この時期は完全に売り手市場なので、引っ越し料金は通常時の3~5倍に跳ね上がります。

(私が見積もってもらった時は、通常月が6万5000円だった料金が30万以上になっていて唖然としました)

逆に3,4,9,10月以外だと、買い手市場なので値引き額もかなり期待できます。

また1か月の中でも繁忙期と閑散期があります。

1か月の中で最も忙しく料金も高くなりがちなのが25日から月末までの間

逆に5日から20日は比較的需要が少ないので、大幅値引きも期待できるでしょう。

というわけで3,4,9,10月の繁忙期を避け、かつ月初から中旬までを狙うのが一番おすすめの引っ越し時期になります。

引っ越し業者をできるだけ早く決めた方がいい理由

引っ越し日時が決まらないと何も動けない

まだ3か月以上あるから大丈夫などという悠長な考えは絶対にダメ

大体どのくらいの時期に引っ越さなければいけないか決定したら、できるだけ早く業者を探し引っ越し日時を確定させましょう。

引っ越しには、実際の荷物の移動のほかに天気・ガス・水道・電話インターネットなど様々な手続きが関係してきます。

中には手続きに時間がかかるものもありますが、まず引っ越し日時が決まらなければ何も動くことができません。

友人などに助っ人をお願いするにも早いに越したことはないでしょう。

早期割引制度がある

たいていの引っ越し業者には早期割引制度があります。

また制度がなかったとしても、早く決定することによって営業の方との値引き交渉がやりやすくなったりします。

実際私は早く日時を決めただけで2万円安くしてもらった経験があります。

都合の良い日時を押さえられる

引っ越しをする人の心境はみんな同じなので同じような時期に一気に申し込みが殺到し、あっという間に引っ越し屋さんのスケジュール表が埋まっていきます。

それでタイミングを逃すと、夕方スタートの枠しか空きがなくなっていたりします。

(ちなみに17時スタートの引っ越しを体験したことありますが、終わったらグッタリでした)

時間を有効に使うために、引っ越しはできれば午前中か午後一番でスタートしたいもの。

確実に都合の良い日時を安く押さえるには、他の人よりワンテンポ早く動き始めることが不可欠でしょう

引っ越しの見積もりを取るときの注意点

引っ越しの見積もりを取るには、実際に営業マンに家に来てもらって査定してもらう必要があります。

見積もりを取るときにはいくつか注意点があります。

見積もり依頼は3~4社が妥当

一番いけないのは1社の話を聞いて即決してしまう事

最低でも3社以上の見積もりを比較しましょう。

ただ、見積もりを多くとればいいというわけでもありません

私の経験上、4社以上見積もりを取っても時間の無駄だったことがほとんど。

見積もりやその後の値段交渉はエネルギーを使うので、全力で営業マンと向き合うためにも3~4社(大手2~3社+中堅1~2社)の見積もり依頼が妥当だと思います。

一日に全社の見積もりを集中させよう

見積もりはたいてい1社1時間弱で終わります。

それでできるなら、すべての見積もりを同じ日に集中させましょう。

たいていどこの営業マンも、ちょっと粘ると最初に出した見積もりよりかなり頑張った金額を提示してくれます。

ただその金額は即決するならこの料金という場合がほとんど

でもほとんどの営業マンは、「今日中に返事しますから」と言うとおそらくその日の夕方までは待ってくれるでしょう

それでできれば17時ころまでにすべての見積もりを取り終わってその日のうちに返事をするのが、営業マンから引き出した最安値で契約するためのポイントの一つです。

なお見積もり順ですが一番期待できないところに最初に見積もりをお願いし、その金額をちらつかせながら(あるいは見えるところにパンフレットを置いておくとむこうから聞いてきます)交渉すると、確実に安い金額を引き出せます。

一番最後に大本命の引っ越し屋さんの見積もりを持ってきましょう。

見積もり依頼は引越しラクっとNAVIで

今ネット上には、車や保険の一括見積もりしてくれるサイトがいくつもあります。

私も以前、車の売却を考えていた時に見積もりサイトを利用したことがあります。

でも利用したことがある人は分かると思いますが、見積もりサイトを利用すると依頼した5秒後からしばらく電話が鳴りやまなくなります。

私の時も次から次へと業者から連絡があり、仕事にならなかったので電話の電源をオフにした覚えが。

引っ越し一括見積サイトも同じで、一度登録すると各引っ越し会社から嵐のような電話攻撃受けることになるのですが、そんな不安を払しょくしてくれるのがこちらのサービス

えっ!まだ引越し見積もりで消耗してるの?【引越しラクっとNAVI】

ここ数年、私はいつも引っ越しラクっとNAVIで見積もりを依頼しています。

見積もりを依頼する流れは簡単。

まず無料会員登録し連絡してほしい日時を登録すると、その時間にサポートセンターより電話がかかってきて10分程度ヒアリングされます。

具体的なヒアリング内容は、引っ越したい時期や引っ越し先など。

オペレーターに一度情報を伝えれば、あとはオペレーターの方から各業者に話を通してもらえ、見積もりの日時などの交渉もしてもらえます。

私が引っ越しラクっとNAVIで見積もりを取る別の理由は、見積もりを取る業者を厳選できること

大手から小さい業者までいろんな引っ越しやさんを紹介してもらえますが、オペレーターに大手がいいなどの希望を伝えるとおすすめの引っ越しやさんを提案してくれます。

オペレーターさんの意見を聞きながら、見積もりを取りたい業者を3~4社選びましょう。

引っ越しラクっとNAVIのHPにはプロが教える引っ越しのアイデアや、お得に引っ越しできる情報が満載のブログがあってめちゃくちゃ参考になるので、一度目を通すと良いでしょう。

嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

3大引っ越し業者徹底比較

現在引っ越し業界の3大大手と言えばサカイ引越センター・アート引越センター・日通の3社

大手3社の特徴や口コミをまとめてみました。

サカイ引越センターの評判や口コミは

公式サイトはこちら

現在業界1位の引っ越し軒数で最王手なのがサカイ引越センター

サカイ引越センターはスタッフ教育に力を力を入れていることで有名。

引っ越し業界はたくさんのアルバイトの力で成り立っていますが、サカイ引越センターは業界の中でも正社員の数が断トツでナンバー1です。

その分見積もりの中の人件費の比率が多いのも特徴

最近取った見積もりではアート引越センターが一人当たりの人件費が12,000円だったのに対し、サカイ引越センターは一人当たりの人件費は15,000円でした。

ただ正社員が多いという事はそれだけプロが多いという事。

実際見積もりに来た営業マンの方も、自社スタッフのレベルの高さを熱く語ると思います。

サカイ引越センターの嬉しいサービスの一つは、タンスの中のものは荷造りしなくてもよいという事

タンスの中の洋服をすべて荷造りしたらそれだけでかなりの数の段ボールになりますが、サカイ引越センターは入れたまま運んでくれます。

これは他の引っ越し業者には見られないサービスです。

また見積もりを取るだけで、契約してもしなくてもお米をサービスでくれるのも嬉しいポイント。

実際に利用してみましたが、特に不満はありませんでした。

スタッフの方もさわやかに作業してくれ気持ちよく引っ越しすることができましたし、大型家具の梱包や養生もしっかりしてくれたので事故もありませんでした。

サカイ引越センターには安心保障パックというサービスがあり、+1000円で付けることができます

引越し中の事故を保障してくれるだけでなく、6か月以内なら無料で家具の移動をしてくれたり、引っ越し後なんでも10分間無料サービスも付いています(掃除とか洗濯機の設置など…)

顧客満足度も高いので、見積もりを取るリストには必ず入れておいた方が良いでしょう。

アート引越センターの評判や口コミは

公式サイトはこちら

業界第2位のアート引越センター

見積もりを取ると最安値はアート引越センターかサカイ引越センターになることが多く、営業マンもお互い意識しています。

アート引越センターもスタッフのレベルの高さには定評があります。

サカイ引越センター程ではありませんが、アート引越センターも正社員の数が比較的多いので安心して引っ越しを任せられます。

私の個人的な感想ですが言われた作業をやるだけでなく、よりよい提案もしてくれるのがアート引越センターのスタッフ。

また、アート引越センターにしかない引っ越し便利グッツやサービスもたくさんあります。

営業マンいわく女性社長だからこそのアイデアグッツや気配りもあるとのこと。

有料になることが多い食器梱包専用ボックスが無料でついてくるのが非常にうれしかったです。

これがあると、食器の荷造りの時間が5分の1になります。

他にもエコを意識して、なるべく段ボールを消費しない工夫が随所に見られます。

見積もりを取るときには、アート引越センターも必ずリストに加えておいた方が良いでしょう。

日通の引っ越しサービスの評判や口コミは

公式サイトはこちら

業界第3位の日通

日通で引っ越しをしたことはないのですが、引っ越しスタッフとして働いたことがあります。

ご存知のように日通は引っ越し専門業者ではありません。

そのためどうしても引っ越し専門のスタッフという面では、上位2社に見劣りしてしまいます。

ただ日通の強みは、日本全国に張り巡らされた最大級のネットワーク

都市部の引っ越しの場合は上位2社が最安値になることが多いですが、辺鄙な地域が絡む引越しの場合日通が最安値になることが良くあります

また単身パックも充実しているので、荷物が少ない引越しの場合も日通はおすすめ

海を渡るような移動距離が長い引越しの時には、絶対に見積もりを取ることをおすすめします。

みんなが誤解している引っ越し豆知識

①北海道など雪の降る地域だと、冬期間は割増料金が加算される→うそ

特に積雪があるからといって料金は加算されませんし、むしろ1月が一番最安値になることが多いとのこと。

もちろん、雨や台風などの時も濡れないように細心の注意を払って作業してくれます。

②エレベーターのない5階に引っ越すときは追加料金が発生→うそ

1階でも5階でも料金は変わりません。

③トラックに空きがあればピアノも運んでくれる→微妙

ピアノの引っ越しは特殊な引っ越しになるので、多くの引越し業者で別料金が発生。

たいていの場合別のトラックを用意して単独で運送することになります。

もちろんスタッフの人件費なども別に発生するので、市内の引っ越しでも5~6万以上かかることがほとんどです。

④小さい引越し業者が激安でやってくれるらしいけどどうかな?

私の経験上小さい引越し屋さんはあまりおすすめしません。

スタッフのレベルが低いことが多いですし(その日初めて引っ越し作業をするような人ばかり)、何かあった時の補償も心もとないことが多いので、ある程度大きな会社にお願いすることを強くおすすめします。

荷物を減らして引っ越し料金をディスカウント

引っ越し料金は使用するトラックの大きさに依存する面が多いので、この機会に荷物を減らすことを考えるのはどうでしょうか。

いらないものはただ捨てるのではなく、リサイクルショップに売ることによって引っ越し料金の足しにすることができます。

例えば読まない本やいらないゲーム・DVDを処分するならおすすめはこちら

【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

私もよく利用するBOOKOFFの買取サービス。

買取査定を申し込むと自宅まで無料で集荷しに来てくれます。

本だと10冊以上、ゲーム・DVD/CDなどは3点以上からと、少ない数でも集荷して査定してくれるので、ゴミで捨てるくらいなら段ボールに入れてBOOKOFFに送ってしまいましょう

引越しの時には、着れなくなった洋服をどうしようか迷うこともよくあります。

いつか着るかもと思って取っておいたものは、ほぼ間違いなく着ないので引っ越しの際には思い切って処分してしまいましょう。

自宅へ出張買取に来てくれるサービスがこちら

洋服の買い取りならスピード買取.jp

他店より高い買取に力を入れていて、他店で買い取りを断られたものもスピード買取.JPなら買い取り期待できます

さらに着物や切手や金券といった査定が難しいものも取り扱っています

とりあえずここ1年来ていない服は一度査定してもらうのはどうでしょうか。

引越しの荷造りをしていると、昔集めていたフィギュアやレゴ・プラレールといったおもちゃが出てくることもよくあります。

もし使わないなら、燃えないゴミで捨ててしまわないで査定してもらいましょう

おもちゃ・フィギュア・箱説明書無しでも高価買取!【買取専門店トレジャー】

全国どこからでも送料無料で無料査定を依頼できます。

かなり幅広いジャンルのおもちゃを買い取りしていて、思わぬ高値が付くことも。

気になるものがある人は一度サイトをのぞいてみてください。

引っ越し時の空白期間はポケットWiFiを利用しよう

事前によく計画しても、自宅のネット環境の引継ぎはうまくいかないことがよくあります。

私も新しい家のネット環境が整うまで1か月以上かかると言われて絶句したことがあります。

今は完全にネット社会ですし、ネット動画サービスなども日常生活になくてはならない存在になっている人は私だけではないでしょう。

今現在つなぎのネット環境構築に一番おすすめなのがソフトバンクのボケットWiFi

SoftBank Wi-Fiルーター

私はしばらく毎日スタバに通ってネット作業していましたが、さすがに嫌になって本気で探した結果このポケットWiFiに巡り合いました。

大袈裟じゃなく、一時的なネット環境構築にこれ以上のサービスはないと思います

このポケットWiFiはSoftBankの最新型で4G・LTE対応

たいていのポケットWiFiには上限7GBという制限がありますが、なんとデータ使用量完全無制限で使え、しかも10台まで接続可能

1日あたり480円ですが長く使えば使うだけお得になり、マンスリープランだと1日あたり194円

自宅のポストに届いて返却もポストに投函でOK、しかも現在往復送料(1080円)無料キャンペーン実施中

引っ越し時のネット環境空白期間に悩んでいる方には、絶対の自信をもっておすすめできるポケットWiFiです。

実際に料金をシュミレーションしてみる

日本国内で今すぐネット環境を構築したい人におすすめ‼高速ネット通信をデータ使用量無制限かつ好きな期間だけお手頃価格で使える方法とは

我が家は北海道とタイを行ったり来たりしているので、北海道の家の固定費はできるだけ抑えるようにしています。 インターネット料金もその一つ ずっと光回線を引いていましたが、昨年契約更新月が来たこともあり解 ...

続きを見る

まとめ

お得に引っ越しする一番の秘訣はなんといっても早目に見積もりしてもらう事

特に今業界2トップのサカイ引越センターとアート引越センターは必ず査定依頼しましょう。

そして私の経験上サカイ引越センターに見積もりしてもらうのを一番最後にしてもらうと、きっといいことがあるような気がします。

他社の見積もりをちらつかせると、きっと業界ナンバー1の意地で頑張ってくれることでしょう。

もちろん引っ越しラクっとNAVIでは、日通を含めた業界大手3社の見積もりを取ることができるので、引越しが決まったらできるだけ早めに連絡してヒアリングの予約をするのがおすすめです。

引越しラクっとNAVIの無料見積もりはこちらから

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子。 ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め。 夫婦とも、美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き。 更新情報やちょっとしたことはツイッターでつぶやいています。 @johnny__88 ←フォロー大歓迎です

-サービス, おすすめ

Copyright© ジョニコミ , 2018 All Rights Reserved.