ジョニコミ

気になるモノやサービスを実際に使ってみたジョニーさんの口コミまとめ

モノ マンガ

SFマンガ好き必見‼2年ぶりに新刊が出たレッツラグーン5巻が熱すぎる。表紙からは分からない魅力を徹底解説します

投稿日:2018-04-24 更新日:

実は私は大のマンガ好きで昔は毎月のように単行本を購入し、部屋の中はマンガ喫茶のような感じになっていました。

主に少年ジャンプに掲載されている系のマンガを収集していましたが、現在は持っていたマンガのほとんどを処分。

といっても今でもマンガ好きは変わらないので、読みたい本があるときはタブレットやスマホで読める電子書籍の形で購入しています。

つい何日か前、ずっと待ちわびていた「レッツラグーン」の最新刊が発売

SF系のマンガが好きな方には絶対読んでみて欲しいレッツラグーンの魅力を、今回はかなり熱く語ろうと思います。

レッツ☆ラグーンとは

レッツラグーンは、2007年より月間ヤングマガジンで連載。

隔月掲載なので単行本が出るペースがものすごく遅く2年に一度のペース

前回レッツラグーン4巻が出たのは2016年5月だったので、今回も約2年待たされました。長かった……

表紙を見ると正直エッと思う人もいることでしょう。

実際このマンガはストーリーは素晴らしいのに、表紙とタイトルでかなり損していると思います

私がレッツラグーンと初めて出会ったのは、GoolePlay書籍ストアで1巻を期間限定で無料で読むことできたから。

最初は表紙だけ見てスルーしていたのですが、紹介文を読んで興味がそそられました。

その時の紹介文

目が覚めたら、そこは無人島だった――!! 詳しい状況は不明、記憶もはっきりしない中、不意に現れたのは同級生の衣舞瀬(いまいせ)チカ!! そして始まる2人きりの無人島生活。ここは男の天国か、それとも……!? そして2人のあいだに暗黙のルールができはじめたころ、新たな漂流者が流れ着き……!? 先読み不可能! 新感覚無人島サバイバルストーリー!!

紹介文に先読み不可能とありますが、まさにその通り。

表紙だけ見たらよくありがちなラブコメに見えますが、実際はラブコメ4割でストーリーの大半は綿密に練られたSFタイムスリップストーリー

1巻を読み終わるころには一気に引き込まれ、即その時出ていた4巻まで購入。

映画にもなった大ヒットマンガ「僕だけがいない街」や、TBSの人気ドラマの原作「JIN‐仁」などが好きな人なら間違いなくハマると思います。

もし私と同じようにはまってしまい、全巻大人買いすることになっても大丈夫

まだ5巻までしか出ていないので、気軽に買える金額です。

ここでレッツラグーン1巻を無料で読めます

新刊が発売されたばかりという事もあり、今ならいろいろなところで1巻を無料で読むことができますが、上でリンクしている「ソク読み」なら期間関係なくずっと読むことができます。

会員登録などしなくても読めるので、まずはレッツラグーン1巻を読んでみてください。

この後ネタバレ的な話をするので、これ以降の部分は1巻を読み終わった後に読むことをおすすめします

SFマンガに興味のない方は、そっとブラウザを閉じてください。

レッツラグーンのネタバレ考察

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この後ネタバレします。

 

 

1巻を読まれた方なら、私が一気にはまってしまって理由が理解できたのではないでしょうか。

なんとなく無人島生活が軌道に乗ってきたなと思ったら、柴田先生という邪魔が入り…

さらにチカとの絆を感じ始めた瞬間に、自分だけ元の世界に戻ってしまうという全く喜べない展開に…

主人公山田君の心境を考えると、たとえ元の世界に戻れないかもしれなくても、もう一度あの霧の中に飛び込むのは必然と言っても過言ではないでしょう。

軽く2巻以降のネタバレをすると、結局無人島には主人公山田君の他にチカのお姉さんと陸上部の後輩の神山ノリがたどり着き、チカと柴田先生の5人での生活が始まります。

実はこの神山ノリが山田君のことがびっくりするくらい大好きで、かなり積極的にアプローチするので2巻はラブコメ要素もかなり増えますが、基本的にはSFタイムスリップがメイン

レッツラグーンのストーリーはよく練られているとつくづく思います。

そして伏線もしっかり回収しながらストーリーが進んでいくので、最低3回は読み返すのがおすすめ

時間が経つうちにタイムスリップを引き起こす霧が一種類ではないことや……

5人がいる島がただの無人島ではないことも明らかに

タイムスリップを引き起こす霧は、いつどこにどのタイミングで発生するか予想できないのも厄介な問題。

そしてレッツラグーン最新刊の5巻では、島全体が危機的な状況に。

島に残された人たちは、過去最大の窮地に追い込まれることになります。

まさに全く予想できない展開で、読み始めたら止まらなくなるので一気に大人買いしてしまうのが良いでしょう

レッツラグーン6巻(最終話)の結末予想や発売日

めちゃくちゃ気になるところで終了したレッツラグーン第5巻ですが、巻末にはこんなお知らせが

ということで次巻で完結することが発表されました。

まだ回収していない伏線がいろいろあるので、最終巻でどのようにまとめてくるか楽しみです。

気になるレッツ☆ラグーン6巻の発売日ですが、今まで通りだと2年後なので2020年4月頃

ただ最終巻は恐らくエピローグ的なものも付くのではないかと思うので、もしかしたらもう少し遅くなることもあり得ます。

次巻の予告を見ると、最終巻で山田君が何かを犠牲にした重大な決断を下すことになりそうな感じ

4巻でも未来の山田さんが「あの脱出はそれなりの犠牲を払って成し遂げた奇跡」という意味深な発言をしていますが、どんな展開が待ち受けているのか今から楽しみでなりません。

単行本4巻から引用

単行本5巻から引用

単行本4巻と5巻のこれらの気になるシーンを読み解くと、神山ノリが自分を犠牲にしてみんなを助ける展開も予想できます。

未来の山田さんは、命を失うか一人島に残されることになった神山ノリを助けるために戻ってきたのかもしれませんね。

神山ノリと山田君がくっつくことはない気がしますが、本当にいい子なので最終的には絶対に幸せになって欲しいと思います。

レッツラグーンを無料で読める電子書籍はあるの

非常に奥が深いマンガなので、レッツラグーンは単行本で全巻揃えるのがおすすめ

ただ私のように飛行機の中で読みたいというような方や、荷物を増やしたくないという方には電子書籍という形での購入もおすすめです。

気軽に読みたい方におすすめなのが、48時間100円からレンタルできる電子貸本Renta!

レッツラグーンは無期限のレンタルでも500ポイントで可能。

電子貸本Renta!は無料の作品も多いですし、24時間読みたいときにいつでも簡単に自分のスマホやタブレットで読める気軽さが気に入って、よく利用しているサービスです。

電子貸本Renta!はこちらから

私のようにオフラインでも読みたいという方におすすめなのは、電子書籍リーダーを使う方法

今コミックの品揃えが世界最大級の電子書店と言えば年会費無料のeBookJapan

特にマンガ・コミックに限れば現在断トツの品揃えで、希望のマンガが見つからないという事はほぼないでしょう。

登録しなくても無料で読める本も多いですし、お得なポイントサービスもあるのでポイントを使って気になる別の本を購入することも可能。

あのYahoo!Japanが運営にかかわっていますし、17年続く老舗で会員数も170万人以上なので、今最も安定している電子書店の一つと言えるでしょう。

オフラインでも読めるeBookJapanはこちらから

ハッピーエンドになると信じていますが、今までの展開がすごすぎてなかなか先が読めないのが本当のところ。

レッツラグーンの最終巻になる6巻の発売は当分先ですが、今から首を長くして待ちたいと思います

SFマンガ好きの方にはこちらの作品も絶対におすすめ

宇宙系SFマンガの傑作プラネテスの魅力や感想を熱く語ってみた。1話だけでいいから試し読み推奨

はるか昔から多くの人の心を捉えて離さないのが神秘の空間宇宙 私も昔から宇宙に興味があり、出来ることなら地球を外から眺めてみたいと今でも思います。 宇宙開発は日々進歩していますがまだまだ未知の世界。 当 ...

続きを見る

SF小説の傑作「地底旅行」のコミカライズ作品の先が読めないワクワクドキドキ感が半端なさすぎる件

最近読み始めたら思わず止まらなくなって、最後まで一気に読んでしまったおすすめのSF漫画が「地底旅行」 原作が発表されたのは1864年なので今から150年以上前ですが、ここまでワクワクする漫画には久々に ...

続きを見る

埋もれかけているSF界の未完の傑作コミック「預言者ピッピ」の魅力を掘り起こしてみた

数あるSFマンガの中でも、未完の傑作と呼ばれているのが預言者ピッピ 私の中で絶対に完結して欲しいと思っているマンガナンバー1でもあります。 知らない人も多い預言者ピッピですが、一度読んだ人は誰もが口を ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子。 ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め。 夫婦とも、美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き。 更新情報やちょっとしたことはツイッターでつぶやいています。 @johnny__88 ←フォロー大歓迎です

-モノ, マンガ

Copyright© ジョニコミ , 2018 All Rights Reserved.