ジョニコミ

気になるモノやサービスを実際に使ってみたジョニーさんの口コミまとめ

モノ マンガ

プロ野球界のリアルが分かるおすすめ漫画グラゼニの魅力と好きなエピソードを紹介

投稿日:2018-04-29 更新日:

実は私はスポーツ系漫画が大好きなのですが、その中でも特に好きなのが野球が題材のマンガ

タッチやH2に代表されるあだち充さんの作品はほぼすべて持っていますし、現在連載中の野球漫画の中では一番面白いダイヤのAももちろん愛読しています。

ただ少し不満なのが、昔はたくさんあったプロ野球を題材にした漫画が減ってしまったこと。

ドカベンや巨人の星や野球狂の詩など、実際のプロ野球球団や実在の選手が登場する漫画が昔はたくさんありましたが、最近人気の漫画のほとんどは高校野球を題材にしたもの。

そんな中現在も連載中の貴重なプロ野球を題材にした漫画が、アダチケイジさん(現在は足立金太郎に改名)が書いているグラゼニ

プロ野球の裏側のリアルを知ることができる漫画で、「このマンガがすごい」オトコ編第2位(2012年)に選ばれたことも。

プロ野球選手の中にも愛読者が多く、2018年4月からはBSスカパーでアニメ化もされています。

というわけで今回は、プロ野球好きなら一度は読んでおきたいグラゼニの魅力を徹底的に紹介します。

グラゼニとは

グラゼニは2011年より週刊モーニングで連載が始まり、現在も第3部パ・リーグ編が連載中の大人気漫画。

グラゼニ第1部は全17巻、第2部東京ドーム編は14巻まで発売中(恐らく15巻で完結)

基本的にストーリーは大筋で繋がっていますが、1話完結の話が多いので単発で読んでも十分楽しめる漫画です

グラゼニ1巻より引用

主人公は神宮スパイダーズの変則中継ぎ左腕投手の凡田夏之助(26歳)

プロ8年目で年俸は1800万円なので、プロ野球の投手としてはそれほど高くありません。

いわゆる各球団によくいる中継ぎ投手の話。

ちなみにグラゼニという言葉は、南海ホークスの名監督鶴岡一人さんの「グラウンドにはゼニが落ちている」という名言から来ています

このタイトルから分かるように、テレビを見ているだけでは絶対分からないプロ野球選手のお金に関するリアルが、グラゼニでは描かれています。

例えば凡田夏之助の特技は各選手の年俸を当てる事

年俸マニアと呼ばれ絶えず選手名鑑を持ち歩き研究し、12球団の1軍選手の年俸をほぼ暗記しています。

 

グラゼニ1巻より引用

その特技がピッチングにも影響し、自分より年俸が圧倒的に低い選手には上から見下ろす投球ができるのですが、自分より年俸が上の選手には委縮してしまうという悪い傾向が……

ただ年俸が1億円を超えるスター選手には、逆に開き直っていい投球ができるという不思議な影響を及ぼしています。

この漫画を読むまでそんなこと考えたことありませんでしたが、これを読んでからそういう目線で実際にプロ野球を見るとまた違った楽しみ方ができました。

そんないわゆる普通の中継ぎ投手凡田夏之助ですが、ストーリーが進んでいくにつれ才能が開花し年俸もどんどん上がっていきます。

チームが日本一になり凡田夏之助はポスティングでメジャーリーグに移籍しますがメジャー契約は叶わず、球界の盟主文京モップスに年俸8000万円で移籍したところから第2部東京ドーム編が始まります。

分かりやすく言うと、ヤクルトスワローズから読売ジャイアンツに中継ぎエースとして移籍したという展開で、投球スタイルといいポジションといい、イメージ的にはソフトバンクから巨人にFA移籍した森福みたいな感じでしょうか。

文京モップス時代にはついに年俸が1億円を突破。

現在は文京モップスに4年在籍した後FA宣言し、仙台ゴールデンカップスに移籍したパ・リーグ編が連載されています。

グラゼニで描かれる人間模様が興味深い

プロ野球選手というと華やかで一般人とは別の世界という印象がありますが、グラゼニを読んで感じるのはプロ野球選手だって同じ人間だという事

将来の不安もあるし、職場の人間関係だって複雑。

グラゼニ~東京ドーム編1巻より引用

常連の食堂の看板娘のユキちゃんにプロポーズしますが、将来が不安定なので一筋縄ではいきません。

プロ野球生活の私生活もリアルに描かれているのが、グラゼニのすごいところ。

私が好きなエピソードが名古屋ワイルドワンズの関谷選手とのエピソード

グラゼニ2巻より引用

ある日銀座に飲みに出た凡田夏之助たちは、クラブで豪遊している関谷選手と出会います。

年俸1億8000万円の関谷選手は毎回100万円以上クラブで豪遊し、凡田たちにもおごってくれようとしますが敵チームという事で辞退。

グラゼニ2巻より引用

翌朝ランニング中の凡田夏之助は、朝帰りの関谷選手と出会います。

もちろん試合にも完全に二日酔い状態で登場。

ただ試合が始まるとたとえ二日酔いでも驚異的な集中力で、確実に結果を残すのがこの選手のすごいところ。

しかし凡田夏之助は絶対に手の出ない厳しいコースに投げ込み、年俸が自分の10倍の選手を抑え込みます。

勝負の世界の厳しさを知ることができるいいエピソードだと思います。

グラゼニには選手引退後の生活設計や12球団トライアウトといった、なかなかプロ野球ファンでも目にすることがない現実がシビアに描かれています。

現実の球団や選手がイメージできる話も多いので、グラゼニの世界を身近に感じることができるのも魅力の一つです

グラゼニを読むなら電子書籍もおすすめ

読みだすと止まらないマンガなので、プロ野球ファンならグラゼニは単行本で全巻揃えるのがおすすめ

ただ私のように飛行機の中で読みたいというような方や荷物を増やしたくないという方、夜中に急に読みたくなった方には電子書籍という形での購入もおすすめ。

気軽に読みたい方におすすめなのが、48時間100円からレンタルできる電子貸本Renta!


初めての人でも簡単に読めちゃう。コミック1冊100円レンタル、Renta!

電子貸本Renta!は無料の作品も多いですし、24時間読みたいときにいつでも簡単に自分のスマホやタブレットで読める気軽さが気に入って、私もよく利用しているサービスです。

無期限レンタルでも500ポイントなので、読み返す方なら絶対無期限レンタルがおすすめ。

この記事執筆中のタイミングだと、3巻まで無料で読むことができるのでまずは連休中に読んでみるのがおすすめ

電子貸本Renta!はこちらから

私のようにオフラインでも読みたいという方におすすめなのは、電子書籍リーダーを使う方法

今コミックの品揃えが世界最大級の電子書店と言えば年会費無料のeBookJapan

特にマンガ・コミックに限れば現在断トツの品揃えで、希望のマンガが見つからないという事はほぼないでしょう。

登録しなくても無料で読める本も多いですし、お得なポイントサービスもあるのでポイントを使って気になる別の本を購入することも可能。

あのYahoo!Japanが運営にかかわっていますし、17年続く老舗で会員数も170万人以上なので、今最も安定している電子書店の一つと言えるでしょう。

こちらもこの記事執筆中のタイミングだと、グラゼニ1~3巻と東京ドーム編1~3巻をコイン0で購入可能

購入さえしてしまえばあとからでも読めるので、気になる方はコイン0で購入だけしておきましょう

オフラインでも読めるeBookJapanはこちらから

プロ野球界の裏事情も垣間見ることができておすすめのグラゼニ。

グラゼニを読むと、プロ野球中継を今までと違った楽しみ方ができるようになりますよ。

週末に一気読みするのにおすすめの完結済みマンガがこちら。まだ読んだことないなら絶対におすすめ

SF小説の傑作「地底旅行」のコミカライズ作品の先が読めないワクワクドキドキ感が半端なさすぎる件

最近読み始めたら思わず止まらなくなって、最後まで一気に読んでしまったおすすめのSF漫画が「地底旅行」 原作が発表されたのは1864年なので今から150年以上前ですが、ここまでワクワクする漫画には久々に ...

宇宙系SFマンガの傑作プラネテスの魅力や感想を熱く語ってみた。1話だけでいいから試し読み推奨

はるか昔から多くの人の心を捉えて離さないのが神秘の空間宇宙 私も昔から宇宙に興味があり、出来ることなら地球を外から眺めてみたいと今でも思います。 宇宙開発は日々進歩していますがまだまだ未知の世界。 当 ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子。 ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め。 夫婦とも、美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き。 更新情報やちょっとしたことはツイッターでつぶやいています。 @johnny__88 ←フォロー大歓迎です

-モノ, マンガ

Copyright© ジョニコミ , 2018 All Rights Reserved.